お客様からよく質問される内容をまとめてみました。

新鮮なしらすは、いつもあるのですか?

  • うちでは皆様に新鮮で美味しいしらすをご賞味して頂きたい為、冷凍ものの配送は一切しておりません。

  •  そのため、悪天候が続く場合や不漁の際は発送がおくれます。 

  • また、1月〜3月中旬頃まではしらす漁がありませんのでしらすの販売はしておりません。

  • その期間(2月中頃〜3月初旬)は、旬の”いかなご漁”が行われています。

新鮮なしらすが届いた後の保存法は?

  • 釜あげ・天日干し商品は、届き次第小分けし、アルミホイルに包みフリーザーパックにいれ冷凍保存して下さい。2,3日で食べれるようでしたら冷蔵庫でも大丈夫です。

  • その場合、天日干しは、なるべく通気性の良い容器で保存して下さい。1日に1回上下かき混ぜるようにしてもらうと冷蔵庫内でどんどん乾燥し堅いめのちりめんじゃこになっていきます。

  • 佃煮類は、冷蔵庫で半年ぐらいは大丈夫です。

  • 煮干は内臓や頭を取り、身だけの状態で冷凍して下さい。


毎日たきたての新鮮なしらすを発送っていうけれど、売れ残らないの?

  • 冷凍物は一切販売しておりません。

  • なぜかというとシラスやいかなごは水分が多く冷凍解凍を繰り返すとパサパサになったり、しっとりした味わいがなくなります。美味しくないですよね。自然相手、少しお待ち頂いても美味しいものを食べてもらいたい。よそでは手に入らない美味しさ・新鮮さだから注文する。そんな贅沢な中善のシラスを心待ちにしてくださるお客様が全国にたくさんいらっしゃいます。そんなお客様を裏切るわけにはいかないと、店主はじめ釜あげ名人ともに長年頑固に商売をしてきています。

  • 獲れたその日のうちに釜あげ等にし発送しますので、安心してご賞味下さい。


色の白いしらすは漂白剤を使ってるって本当ですか?

  • 中にはシラスを扱っている他のサイトで、「うちのシラスは、漂白していないから少し黒っぽいです」と堂々と宣伝されてるのもあり、びっくりしました。

  • しらすにはいろいろな種類があります。いろいろなイワシの稚仔魚を総称してシラスと呼んでいます。マイワシ・カタクチイワシ・ウルメイワシ・・・と。中善のシラスも毎日同じものがありません。大きさも色も少しずつ違います。日によって、少し黒っぽかったり、真っ白だったりと自然から獲れるもので規格ものはないですね。自然の産物です。獲れた場所や生まれた環境によってさまざまな姿形しています。


ネット販売以外でどこかで売っていますか?

  • 中善のシラスは、工場直売の前売りとネット販売のみでご購入頂けます。

  • また、全国の魚市場に出荷していますので、市場よりどこかの百貨店やスーパーなどで売られているかもしれませんし、意外とご近所の魚屋さんで売られてりするかもしれないです。

楽天さんや大手のモールへの出品は?オークションへの参加はしてますか?

  • うちみたいな自然相手の商売は、正直言ってなかなか難しいことも多く、新鮮で美味しいものを皆さんに食べてもらおうとすれば限界があります。需要と供給のバランスに自然が絡んでくるので、いつまでも「ネットの隠れ家的存在」でいたいと思います。

  • うちのサイトを見つけた方だけが美味しい思いをする。

  • 口コミで知った方だけが美味しい思いをする。

  • そんな風にして小さな出会いを大切に、今もこれからもしていきたいと思います。


ちりめんじゃこで、もっと堅いのないですか?

  • うちの天日干しちりめんじゃこはやわらかめに仕上げています。

  • あまりバリバリに乾燥させたものより美味しいとの評判です。

  • 毎日、白いご飯で少しづつでもおかずに気軽に食べれるものをということで柔らかめ乾燥です。

  • 特に堅く、上干にしたものをお好みのお客様は、上干のちりめんじゃこをご注文下さい。